「素人引越し」と「引越し業者」との違い

「素人引越し」と「引越し業者」との違い


素人引越し引越し業者の違いは

段取りの良さでスムーズに引越しを完了

させる所なのですが、ただ単純に速いだけでなく、丁寧さも素人引越しの上をいきます。素人引越しではここまでなかなか出来ないと思います。引越し業者ならではのサービスをご紹介します。

専用梱包資材で荷物を守る
布団袋、衣類専用ハンガー段ボール、大型家具パットなどです。エアーキャップや通常の段ボール程度なら素人引越しでも行いますがなかなか専用の梱包機材を利用するわけにはいきません。特に大型家具パットは家具そのものを傷つけるだけでなく、新居に運び入れる際、壁などに傷をつけることを防ぐ役割があるので大切です。素人引越しは大型家具で新居を傷つけるミスが多いです。


建物を保護
家具だけでなく、建物にも保護シートをつけて傷を防ぐ。素人引越しではなかなか出来ることではありません。室内だけでなく入口やマンションの引越しの場合はエレベーターまで保護します。


外釣り
玄関から出せない大きな家具などを窓やベランダから搬入・搬出することもあります。別途料金がかかることが多いですが、素人には到底無理なことです。サービスはこれだけではありません。細かいところから探せば本当に業者ならではのサービスです。安心できる業者を探すためには価格だけでなく、いろいろなサービスを検討してから探す必要があると思います。

※画像はダック引越センターさんからお借りしております。2次使用は絶対におやめください。

引越しはプロの作業が求めらます


引越し作業は肉体労働で荷物を運ぶだけだと安易に考えてしまいがちですが、実は

かなり経験が物を言う作業内容

ということを知っておきましょう。単純にこっちからあっちに荷物を運ぶという訳では無いのです。目的はそうなのですが、荷物を運ぶという作業はかなりプロと素人との差がでてしまうのです。荷物が壊れる、建物に傷をつける、作業効率が悪く時間がかかってしまうなどを回避するためには経験がなけれれば出来ないのです。

だからこそ引越し業者は

価格以外の項目でも慎重に選ばなければならない

のです。最近は便利屋さんなども引越し作業を請け負う事も少なくないそうなのですが、便利屋さんに安心して任せられるほど引越し作業というのは簡単なものでは無いのです。

軽いものなら割れ物に気を付ければ誰でも出来ます。しかし冷蔵庫やテレビや家具など大物を運ぶ作業は技術も経験もなければミスなく運ぶのは困難なのです。さらに引越し会社はかなりの数の引越しをしてきていますので過去に必ずミスをしています。その過去のミスの御陰で気を配らなければならない点を知っているのです。しかし、経験が少なければ今回、あなたの引越しでそのミスをしてしまう可能性が高くなってしまうのです。そしてミスがあっても傷がつかないように梱包材料も考えられて作られています。それでもミスした時の為に家財の保証もしっかり整えています。

引越しという作業は簡単そうにみえて実は大変高度な技術がいる作業なのです。作業員の技術力はもちろん、引越し作業に対する保証などもしっかりしているという点を考えれば単純に楽だからという理由ではなくプロの引越し会社に頼むメリットが分かってくると思います。

家具や新居を破損させた場合に


引越し業者に依頼するメリットは破損に関してです。引越し作業のプロなので素人が引越し作業をするのとは破損させてしまう確率は雲泥の差があります。破損を予防する対策も過去の破損事例を元に対策が練られております。

だから荷物を破損させない為にも引越し業者に依頼するメリットは作業軽減もさることながらこの目的も大きいと思います。ただ、引越し業者もプロとはいえ、人間ですし、何十、何百もの荷物を運搬するうちに

誤って破損させてしまう事も少なくないのは事実

です。営利企業である引越し業者も出来るだけ時間を短縮するために急いで作業していますので素人よりも安心とはいえ、なおさら失敗も少なくないのも事実です。

裏事情を少し話させてもらうと、引越しの荷物などには貨物保険がありますので破損しても保険で保障されます。しかし、実際にはその保険を適用する事は少ないです。よほど高額な場合には当然、使いますが基本的には示談交渉で話を薦めます。営業所単位で破損品の代品や修理をまかない解決させています。保険を使うとなると本社など会社規模の出来事になりますのでそれは避けたいというのが現場の本音です。

まあ、お客さんには関係ない事ですが、破損させた場合の責任が引越し業者に移ることが引越し業者に依頼するメリットであることには変わりありません。もし、引越し作業中に破損を発見した場合にはしっかりと作業員と話しをし、営業所などの所長にその場で電話でこの旨を伝えるように言いましょう。

大事な荷物を破損させて怒り狂いたくなる気持ちは分かりますが、作業員に怒鳴り声をあげても何の解決にもなりません。冷静に対応し、しっかりと今すべき事だけ(営業所など責任者への報告)をして、引越し作業を進めていく事が最良の策です。

あとでしっかりと責任者と破損品の件について詰めれば良いのです。なかなかこの正しい選択をしないお客さんもおられますが、今すべき事をしなければ、ただのクレーマー、いちゃもんを言われただけと取られても仕方がありません。そうなれば更に破損の件について無駄に長引くやりとりしていく事になり。破損させたのはどっちか?破損したのはその時か?という無駄な言い争いになってしまうのです。

せっかく引越し業者に依頼したのですからこのメリットをしっかりと把握しておいたほうが良いと思います。実際に引越し業者のミスならばあなたはそれを証明するだけ、面倒な話ですが、素人引越しではない安心感で大きなメリットなのです。


引越し価格が半額に?無料利用するだけで安くなるズバット引越し比較