引越し業者選びは慎重に

引越し業者選びは慎重に


引越し業者を選ぶ際、値段の比較は絶対に必要ですが、

値段だけに惑わされない

ようにもしておかなければなりません。当然、引越しに関して素人の場合が多いので価格の基準もしっかり理解していないことも多いです。最悪ふっかけて明細を出す悪質業者がいないとも限りません。そういった意味でも安心できる業者に依頼することは大切だと思います。

また、大事な家財道具を預けるわけなのでその取り扱いも丁寧さが要求されます。新築の家に傷でもつけられたらたまったものではありません。値段もさることながら仕事の丁寧さ経験豊富なスタッフがいる業者に依頼することも必要です。

梱包作業の丁寧さは家具そのものを傷つけることを防ぐだけでなく、運搬途中に家具で周りを傷つけることを防止するためにも必要です。そういった引越し業者なら当たり前にすることをしっかりやる業者を見極める必要があるのです。

価格のみの判断で依頼すると後で後悔することにもなりかねません。引越し業者はこの日本だけでも200社以上存在しています。利用者の選択肢は沢山あるのです。業者をよく見極めて引越しという一大作業を信頼できる業者に依頼しましょう。

引越し業者の選び方


引越し業者を選ぶ際に引越し料金はもちろんですが、それ以外でも重要視しなければならない項目が幾つもあります。幸いにも選ぶ業者は沢山あります。出来るだけ多くの引越し業者に見積もりをしてもらい価格だけでなくサービスもしっかり確認した上で選びたいものです。比較する業者が多ければ多いほどより良い引越し業者を選ぶことが出来ます

当然、実際に引越しを頼む業者は1社です。そのほかの見積もりをしてもらった業者には断りを入れなければなりません。そこは誠実にお断りをする旨をしっかり伝えるべきです。しかし、せっかく見積もりをしてくれたのに断るのは申し訳ないと思われる人もいると思いますが、見積もりはあくまでもいくらになるかの説明を受ける為であり

契約ありきの作業依頼ではありません

その点は遠慮なく多くの引越し業者から見積もりをしてもらうべきです。

今の時代、他社と比較することは当たり前です。引越し業者も見積もりをしたのに申し込まれなかったという事のほうが多いくらいです。お客様に選ばれなかったのはサービス、価格で他社に負けているからであり、利用者がそこに気を配る必要は無いのです。ただし、引越し業者にも予定がありますので、選考で漏れた引越し業者には申し込まない事を早めに言ってあげるのがお客としての誠実な行動なのです。

では、引越し業者を選ぶ際にどこに注目して選ぶべきなのか?重要なのは価格はもちろんですが、何より補償です。引越し業者も経験を重ね素人よりもレベルの高い引越しをしてくれるものの人が作業を行う以上、ミスは付き物です。破損や紛失などどうしても起こりうることなのです。ですから保険がしっかりしている引越し業者を選ばなければならないのです。

それに保険にしっかり契約している引越し業者は社員教育も徹底しています。どんなにプロの技術を持っているベテラン作業員ですら、ミスは起こります。保険に契約するという事は、それだけ引越しにミスが起こる可能性をしっかり理解している証拠なのです。補償という意味で安心できる引越し業者を選ばなければなりません。

見積もり書、契約書がしっかりしている業者

というのも重要です。「言った」「言わない」、「やった」「やらない」という言い合いにならない為にも書類がしっかりしている引越し業者を選ばなければなりません。見積もり時、契約前に言われた内容と、実際に行った引越し内容がまったく違った場合に重要なのがこれらに記載されているかどうかなのです。

補償がしっかりしている」「書類がしっかりしている」という項目は引越し業者を選ぶ際にしっかりと比較項目として確認しておきたい重要ポイントです。この基本的な2項目を確認して、価格、サービス、雰囲気、評判などを加味してより良い引越し業者を選んでみてください。

契約時の注意


引越し業者に見積もりをお願いする際、こちらがただ単に見積もりをお願いしているつもりでも、多くの業者(セールスマン)は契約を成立させたいと思うものです。「他社と比べる」と先に言っておいたほうが無難です。しかし、そこで問題なのですが相手もビジネスです。他社にとられまいと値引きなどを持ちかけてくるかも知れません。一番危険な言葉

今、契約してくれたら○○円値引きします。

という言葉です。

この言葉の裏を考えれば、「他社と比べてほしくない」とも取れます。こういった場合はいつでも同じ金額値引きできる場合がほとんどです。そもそも引越しの値段の相場なんて一般人で知っている人のほうが少ないです。少々吹っ掛けられてもそれを吹っ掛けられていると気づくことも少ないと思います。絶対に即決で考えず、他社との比較をしてから結論をだしましょう

そして値段ばかりにとらわれず、安心できる引越し業者選ぶためにもサービスなどもしっかり比較する必要があります。値段が安いのにも理由があることも多いです。丁寧な作業、丁寧な梱包など引越し時には大変大事な要素です。家具ばかりか、建物にも配慮する引越し業者を選ぶべきです。大手の引越し業者が絶対にお勧めというわけではありませんが、一つ一つの心配りがしっかりできていることが大手引越し業者には多いと思います。

大事な家具はもちろん、壁などありとあらゆるところに保護シートなどを利用して万が一を防いでいます。引越し業者なら当然のサービスなのですが、これをしない業者もあることも事実です。そういった意味では大手業者は信頼できると思います。値段が安いのにはしっかりとした理由があるかもしれません。契約を成立させる前に、私たちの知識もある程度もってから交渉し、契約を成立させましょう。

口コミは当てにならない


引越し業者の良し悪しを判断する基準に口コミが挙げられると思います。確かに噂というのはなぜか信頼されてしまいます。口コミ=良し悪しを判断する材料には残念ながら引越し業者選びの際には当てはまりません。口コミ全般に言えることなのですが、いくらでも操作することが可能です。社員が様々なメディアに良いことを記載すれば、それを見た者はこの業者なら信頼できると考えてしまいます。

また、ネットで検索しても、それが本当に利用した人が掲載したのかの判断もできません。そして信頼できるデータでもネット利用者といった限られた人たちの意見にすぎない事も忘れてはいけません。そして引越し業者選びで最も難しいのは

作業員によって違う

という点です。社風の影響が皆無ではないにしても、作業員の良し悪しで大きく違うので前回良かった引越し業者でも今回も同じ作業員とは限らないため、今回も気持のよい引越しができるかどうかも分かるものではないのです。

引越しは会社選びよりもどの社員が来るかどうかで違ってくることが多いのです。そして誰が来るか分からない引越しでは残念ながら良し悪しを図る基準がありません。もちろん本社に近い存在のコールセンターなどの態度が悪かったりした場合は会社全体がそんな感じなのかもしれませんが余程の業者でなければ甲乙つけ難いと思われます。引越し当日にしか良し悪しを判断することは不可能なのです。そこは社員教育がしっかりしている会社かどうかで判断していきましょう。

ですから、料金や引越し道具などは判断基準に入れることが出来ても、気持ちよく引越しを完了させられるかどうかは口コミだけではほとんど分からないのです。そうなれば選ぶ基準は価格、引っ越しで利用される梱包機材などが充実している業者を比較するしか無いのです。ただし、引越しの料金は業者によって大きく違うこともあるのでしっかりと見積もりをだして検討することだけは忘れてはなりません。

長距離の引越しは特に慎重に


当然の話ですが近所への引越しよりも運搬する距離が長い長距離引越しは高くなります。少しなら無駄があっても良いとは言いませんが、大きく変わる可能性のある長距離引越しの場合にはさらに慎重に引越し業者を選んでもらいたいと思います。

複数社に見積もりを出してもらうと10万円以上違う事も少なくなりません。サービスや信頼感が格段に違う会社を対象にしたのなら分かりますが、誰もが一度は聞いたことがある大手の引越し業者での比較です。

明らかに引越しに相場などないというのが本当のところです。300円の牛丼を企業努力で10円値下げするのとは違うのです。20万、30万の引越し料金を10万、15万に下げることは不可能な事ではないという事です。

引越し料金は人件費も含めた必要経費に利益を足した金額です。必要経費で削れるところをしっかり削ることが出来れば引越しの価格は低くなるものなのです。実際に同じ引越しでも大きく異なる見積もりを出してくる事から不可能な話ではないのです。

近場の引越しなら適当で良いという話ではありませんが、高額になればなるほど見積もり金額に開きが出てくるものなので多少時間を掛けても

出来るだけ多くの引越し業者に見積もりを出してもらう

のが望ましいです。もちろん多ければ多いほど!

ただし、比較するのは価格だけではいけません。なぜ、その価格を提示できるのかという事もしっかりと理解しておきましょう。何度も言いますが引越しは大量の荷物を運搬します。引越し作業に破損は付き物とまでは言いませんが決して少なくありません。

トラブルになった時でもしっかりと対応してくれる業者に依頼しなければ気持ちの良い引越しにはなりませんし、引越し作業を依頼するメリットもありません保障があるというのが引越し業者を利用して引越しする大きなメリットでもあるのです。

どんな引越しでも出来るだけ多くの業者に見積もりを出してもらうべきですが高額になりがちな長距離の引越しの場合は特に出来るだけ多くの引越し業者から見積もりを出してもらってみてください。

ネットで安い業者を探してもムダ


誰もが安い費用で引越しを澄ましたいと思っていると思います。少しでも安く引越しをするために、どこの業者が良いのか一生懸命ネットで探している人も少なくないと思います。ただ、残念ながら安い引越し業者を探す為に必要な情報

ネットでは分かりません

あなたと同じ荷物、同じ移動距離、同じ作りの住まいが存在しているのなら以前、一生懸命調べた人の価格などは参考になると思いますが、実際にはあなたとはありとあらゆる条件が異なるのです。探すためのツールとしてネットは活躍しますが、ネットの中には残念ながら最良の引越し業者選び、引越しを比較する内容は記載されていません。あなた自身が多くの業者にしっかりと見積もりを出してもらい、比べるしかないのです。

複数の引越し業者の見積もりを出し比較することは重要です。ネット上で色々引越し会社を比較しているものはたくさんありますが、実際にあなた自身の荷物で、引越し先で各社の見積もりを出して比較しなければ意味がありません。

つまり、誰かが比較した内容を確認するのではなく、あなた自身が比較する必要があるのです。あなたに提示された各社の見積もりを比較しなければならないのです。それが賢く引越しを選択する為に必要な事です。

しかし、数多くある引越し業者(大手だけでも十数社、把握しているだけでも230社ほどのあります)に一社、一社見積もりに来てもらい、金額を提示してもらうのは手間を考えれば現実的ではありません。

そこの部分だけ、一括で大まかなネット見積もりしてもらえる便利なサイトがあるのでネットを活用して、ある程度の見積もりですが、数多く見たのち、そこで選択した複数社に実際に来て見てもらい更に正確な見積もりを出してもらいその中から選ぶというのがベストな方法なのです。

一括でネット上の大まかな見積もりを出す、依頼するという部分は便利なものを活用し、それ以外は出来るだけ正確に比較できるように実際にあなた自身も少し手間を掛ける事が求められます。少しの手間をかけるだけで数万円、下手をすれば十万単位で異なってきますし、引越し料金が半額になることも珍しい事ではありません

実際に見積もりに来てもらい

一社以外は断るのですから気が引ける

という心優しい人もいるかもしれませんが、契約をキャンセルする訳ではありません。見積もりはあくまで希望する金額以内だったらお願いするという段階なのです。

数十社にそれをするのは骨の折れる作業ですがネットである程度見積もりを各社に依頼するだけであなたのケースの引越しのおおよその見積もりは分かります。そこである程度、数社に絞れば膨大な引越し業者による手間のかかる訪問見積もり依頼は避けられるはずです。

効率よく作業する所は便利なサイトを活用し、正確性が求められる部分はしっかりと少しの手間をかけるだけで引越し料金は驚くほど差が出ますので賢く引越し作業を安く安心して済ませられるようにしていきましょう!

ネットの中にはどこどこの引越し業者が安かったやこの引越し業者は高いなどいろんな情報が溢れかえっています。高いと書かれていた引越し業者が見積もりを比較してみたら一番安かったという事も普通にある事です。

価格の安い引越し業者はあなた自身の引越しの見積もりを出して一番安い価格を提示した引越し業者であり、他人が安く済ませた引越し業者ではないというのが実際のところなのです。その都度、見積もりを出して安い引越し業者を探すしか選択肢はないのです。

<ネット上で見つけた口コミや結果の一例を出せば>

CMで有名なA社:サービス悪くて価格が高いと評判(価格が高い)
宅配便で有名なB社:サービスが良いと評判(価格が高い)
関西で絶大な人気なC社:安いと評判(価格が安い)

<実際に見積もりを依頼してみた結果>

CMで有名なA社:14万5000円(実際は安い)
宅配便で有名なB社:22万5000円
関西で絶大な人気なC社:17万3000円(そんなに安くない)

ネット上で価格が高いと評判の引越し業者がこの中では一番の安値を提示してきました。結果的にはさらに数千円安く提示した引越し業者がありましたのでそちらに依頼したのですがネット上で見つけた引越し業者の値段と実際の見積もりは異なった結果になっています。

ネット上で安い業者を口コミだけで探しても無駄な努力なのです

ネット評価で得られるもの


業界ナンバーワンであるサカイ引越センターは

年間700,000件以上の引越し作業

をしています。車両も3600台以上を保有し、社員数も5000人以上います。その他大手の引越し業者もそれに追随する形で多くの引越しを熟しています。それだけの引越しをしているので、中にはどうしてもお客さんに満足されなかった引越しも必ず出てきてしまうのです。満足できない人が0.5%という割合だけでも、3万5000件もの満足させることができなかった実績を作ってしまいます

それでは、中小引越し業者で単純に車両10台で動いていれば、単純に2000件しか熟せません。そこで2割のお客さんに満足されなかったとしても年間でその不満に思う人数は400人です。1000件あって5件しか不満を抱かない大手引越し業者には不満が3万5000件あり、1000件いて200件不満を持つ小さい引越し業者には不満が400件しかないのです。

不満、悪い評価が膨大だから

悪い引越し業者と判断することは出来ない

のです。口コミやネット評価では引越し業者の良し悪しを図ることは難しいのです。良し悪しを図ることが難しいネット口コミや評判で引越し業者を選ぶという選択は失敗する可能性が高いのです。本当に安心できる会社なのかをしっかり見極めて選んでいきましょう。


引越し価格が半額に?無料利用するだけで安くなるズバット引越し比較